閉じる

「俺はここで終わってもいい!坂井とは人生のぶつけ合いですよ!」ガンバレ☆プロレス代表:大家健選手インタビュー!

5月3日後楽園ホール大会、マッスル坂井との対戦に向けた想いを訪ねたところ、ペットボトルを握りつぶしてしまう熱の入りよう!でも昭和生まれの我々に響くその言葉、ぜひお聞きください!


――先日の渡瀬選手とのゴツゴツの試合、何かご自身でも手応えがあったように感じました。

大家)昔からあんな試合したかったですよね。プロレスを続けていくと共に忘れかけていた、若い頃に思い描いていた気持ちを呼び覚ましてくれましたね。

――渡瀬選手も充実した試合だったのかなと。

大家)渡瀬自身もガンプロにきてからのびのびとやってるし、水が合ったんだろうなと思いますね。

――大家選手自身、もうキャリア20年以上になります。振り返れば新日本プロレスの選手とも多数対戦※されています。

大家)その当時は「どインディーとメジャー、試合なんてとんでもない!」みたいな時代でしたよね(笑)でも同じ人間じゃないですか?僕はスクールウォーズ大好きなんですけど、川浜高校が相模一高に109-0で負けるんですよね。

――僕は大家選手と同世代なんですけども、もう映像が頭の中に出てきました(笑)

大家)「相手もおんなじ高校生だ!お前らゼロの人間なのか⁉一生ゼロのまま終わるのか⁉」って喝を入れるシーン、まあ今は暴力はダメって時代ですけど、自分を奮い立たせて100回やったら1回勝てるかもしれないっていう「1%の1回を最初に出したら勝てる」って気持ちでやってましたね。そう考えると10年ぐらい前のユニオンプロレスでやってた自分って勝ちに飢えてましたね。

――あの頃は金髪で、今の渡瀬選手みたいな感じだったような。

大家)いや、もっと怪しい感じです。金髪の上にめっちゃロン毛で(笑)

――5月3日後楽園ホール大会はマッスル坂井選手とのシングルです。

大家)僕らおんなじぐらいにDDTに入門した同期なんですけど、アイツは練習生って肩書でずっと試合出てたんですよ。船橋ららぽーとのビアガーデンプロレスかな?15分1本勝負を4回やって4回引き分けたんですよ。何度も何度も戦って年齢も近い。で、この前の渡瀬戦の後にササダンゴが来て「後楽園では坂井としてシングルがやりたい!」ってなった。僕と渡瀬の試合で何かを感じたんでしょうね。

――同期として感じるものがあったと。

大家)デビュー当時から知ってて今もやってるっていう選手は坂井ぐらいなんですよ。その同期がマスク被って、芸能人みたいな感じにもなってるじゃないですか。でもマスク取ってマッスル坂井としてやると。

――マスクを脱いで互いに確かめ合うように張り合いました。

大家)2014年のプロレスキャノンボールなんかでは向こうは監督でしたからこっぴどく怒られたりもしましたけど、2015年のユニット総選挙では#大家帝国(男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシン&大家健)が一位になって会社に要求して11月に後楽園で自主興行※やらせてもらったりとか、ずっといっしょにやってきましたよね。

――あの後楽園はめちゃくちゃ良い大会でしたね。

大家)だからこそ、そのマッスル坂井が殴り合おうってんだから受けて立ちますよ。正直なところ、団体の代表としては5月の後楽園から7月の大田区につなげるんだって気持ちもあります。ほんとプロレスラー特有の矛盾ですけど、5月3日のこの試合で、ここで終わっても良いっていう気持ちが強いですね。

――20年前と変わらない熱い試合を。

大家)坂井も何年か前に心臓の手術やって、コンディションが良いわけでもないと思うんですけど、絶対負けたくない。アイツも絶対負けたくないでしょう。お互いここで終わっても良いってそんな覚悟がないとプロレスラーになれない。

――自分と同世代のプロレスラーがボロボロになりながら戦う姿には感動を覚えます。落ち込んだら大家を見ろ!的な。

大家)正直、フィジカル的な部分ではスゴイやつはいっぱいいるんですよ。飯伏(幸太)とケニー(・オメガ)の路上とか見た時にこりゃスゲエなあとか、竹下(幸之介)が現れた時もそうですよ。でも俺には俺のプロレスがあるからそれをやればいいだって。

――心に響くプロレス、期待しております。

大家)5月3日後楽園ホール、マッスル坂井と20年来の気持ちをぶつけ合う戦い、俺たちの人生のぶつけ合いですよ!

※1)ユニオンプロレスでの獣神サンダーライガー戦、金本浩二戦、新日本プロレスNEVER大会では高橋裕二郎&内藤哲也&邪道&外道組と対戦

※2)2015年8月両国大会でHARASHIMAvs棚橋弘至のエース対決が行われ、試合後の棚橋選手のコメントをきっかけに、11月のユニット自主興行でHARASHIMA&大家組vs棚橋弘至&小松洋平組を実現。


<大家 健>

KEN OHKA

DDTでデビューするも何度となく失踪を繰り返した後、ユニオンプロレスへ入団。ユニオン解散後は高木三四郎から渡された鶴見亜門GMの定期代1万5000円を資金にプロレスをメジャースポーツにするため「ガンバレ☆プロレス」を旗揚げ。熱すぎるファイトでファンから熱狂的な支持を受けている。

Twitter)

@1600sekigahara

<大会情報>

【名称】LOVE PHANTOM 2022

【日時】2022年5月3日(火=祝) 開場17:30 開始18:30

【会場】東京・後楽園ホール

◆対戦カード

○スピリット・オブ・ガンバレ世界無差別級選手権試合

<王者>高岩竜一 vs 今成夢人<挑戦者>

※初代王者4度目の防衛戦。

○ガンプロスペシャルシングルマッチ~男たちの挽歌~

大家健 vs マッスル坂井

○LOVE PHANTOM 2022スペシャルタッグマッチ

石井慧介&岩崎孝樹 vs 勝村周一朗&渡瀬瑞基

○ガンプロ名物三軍対抗戦! ROMANCE DAWN vs ChocoPro vs BASARA

翔太&高尾蒼馬 vs クリス・ブルックス&アントーニオ本多 vs 塚本拓海&ヤス・ウラノ

○日本ガンバレ連合vsVENYU全面対抗戦

まなせゆうな&YuuRI vs 上福ゆき&朱崇花

○ガンプロ名物ミックストタッグマッチ

春日萌花&冨永真一郎 vs HARUKAZE&岡田剛史

○パンチドランカーvs霊界の貴公子

前口太尊 vs 怨霊

◆動画配信サービス『WRESTLE UNIVERSE』


■取材を終えて

同期だから余計に熱くなる、「その気持ち分かる!」という方も多いのではないでしょうか。肉体の強さだけではないプロレスの魅力を体現してくれる試合になりそうです!

今日もプロレス最高っ!

聞き手:スレンダー川口 

https://twitter.com/slender_kg

新着記事