閉じる

サムライ選手のあふれ出る陽気と僕の前向きオーラ、絶対マッチしますよ!上野勇希選手インタビュー!

他団体のビッグマッチにも参戦し、舞台公演も控え芸能活動にも精力的に取り組む上野選手。直前に迫ったDDTプロレス旗揚げ26周年ビッグマッチ第一弾「Judgement2023~後楽園史上最長5時間スペシャル~」への意気込みをお聞きしました!


今日は芸能活動の隙間にお時間いただきありがとうございます。過去にはDNAメンバーで舞台公演もされました。表現者という点でもやはり得るものがありますか?

上野)DNAの舞台から6年くらい経っているので技術的なことよりもあの時「やりきった」ところが活かされてます。僕だけダントツでセリフの量が多かったですし(笑)結果的にやりきったことで肝っ玉が強くなりました。芸能活動はプロレスにめちゃくちゃフィードバックされますね。お話をする仕事だと聞いてくださる方もそうだし、テレビだとメイクさん、ADさん、プロデューサーさん、演者の方まで、話すことの反応でまたブラッシュアップされていく感覚です。同じところで同じ人たちで同じ方向に向けて、という中よりもインプットが変わってきますね。

確かに手元の仕事をずっとやってる中、ふと外部の人と話したりすると「あ、こんなやり方あったのか」と発見したり、気付かされたりします。

上野)お芝居でいうと演出家さんがいて、それを作った作家さんがいて。その方々がイメージしたものを自分で想像して挑んでたんです。そこにはこれが正解、正解じゃない、っていうのが実は無いなって思うんですよね。自分の想定と違うけど「こんな言い方してみたらどうだろう」が「それイイね」ってなったり。「表現の幅」っていろんな人が言ってたのを聞いましたが、「幅」というのは「選択肢の数」ってことだなって。いろんな人と触れ合うことで自分の棚がぱかぱか開いていって、いろんな自分を選べるようになってるなっていう感覚が強いです。

お客さんの反応を見て戦い方を変えたりとかプロレスに通ずるものがありそうです。

上野)プロレスでやってたことが芸能に活かされてますね。プロレスを見てなかった人たちにも見てきた人たちにも、気づきや楽しみを感じてもらえるっていうのはスゴく嬉しいです。The37KAMIINAのメンバーがお互いに楽しむっていうマインドなんで、DDTの楽しさ・面白さ・凄さ、求めている方向が近いのがThe37KAMIINAですね。

そのThe37KAMIINAのメンバーで2月21日東京ドーム大会に出場されました。現地で観戦してましたが、あの空間でもお客さんみんなに伝わるダイナミックな攻防でした。

上野)ありがとうございます!ダイナミックにっていう意識もありましたし、武藤選手引退興行っていうのが一番にあって、僕の感覚的にはこの興行自体が盛り上がるようにベストを尽くす、というのを強く思ってました。The37KAMIINAのチームとしての積み重ねがまたひとつ出せたなと思っています。

全席開放でしたからサウナ状態で盛り上がってましたね(笑)3月1日には後楽園ホールで新日本プロレス「ジュニア夢の祭典」にも出場されました。こちらも手ごたえはいかがでしたか。

上野)発起人の高橋ヒロム選手が「祭りみたいな興行に」って言ってたこともあって、手ごたえというよりも僕は、いろんな団体のいろんな選手が集まって各々が突き詰めていったプロレスを披露して「プロレスって楽しいよねっていうのを見せたい!」がモチベーションでした。

3WAY戦でしたが、デスペラード選手&ボラドール選手というとルチャの動きを感じることもあったのではないかと思います。

上野)ボラドール選手とは特に最初の1~2分ぐらいそんな攻防がありましたけど、実は僕以外の選手はみんなルチャがルーツにあったり関わりがあったりした選手で。僕自身好きなスタイルでもあるし、やっぱり楽しかったですね(笑)あの日はみんながみんな楽しませようという雰囲気でした。

さて3月21日、DDTプロレスとして「Judgement2023〜後楽園史上最長5時間スペシャル〜」が控えています。しかも対戦相手がWWEでも活躍されてたサムライ・デル・ソル選手という。どんな印象をお持ちですか?

上野)あの日(1月3日)の後楽園に姿を見せた、実際生で見た印象でいうと、もうスゴい溢れ出る陽気というか。僕はみんなにプロレスを見て明るい気持ちになって欲しいというのがあって、もちろん対戦相手がいるわけだから遺恨なんかのメラメラした炎も大事だしそれを見て熱くなるものもあるんですけど、完全に前向きな炎、陽気をしょってましたね。僕自身からも前向きオーラが出てるとは思うんですけど、お互いの雰囲気がマッチするんじゃないかなって。

自分と似ていると感じますか。

上野)僕というよりは勝俣さんに似てるんですよね。僕は勝俣さんの「陽」の部分、そこに似てるっていうところでサムライ選手も合うんじゃないかなって思うんです。勝俣さんからは元気をもらえてるから。僕の好きなひと、好きなものに似てる、だから合う。

サムライ・デル・ソル選手は、WWEではミスティコ選手とのタッグで活躍していました。個人的には勝俣&上野組vsミスティコ&サムライ・デル・ソル組なんて観てみたいと思います。

上野)速い選手が集まると楽しいですよね。今回のシングルマッチ、サムライ選手は初参戦ですけど、引き出してあげるっていう生意気なことではなくて、僕は全部出して行こうと思いますし、サムライ選手も全部楽しみきってもらいたい。お互いがお互いをさらけ出して楽しみきりたいですね。

他にも3月21日後楽園大会の「ここに注目して!」というポイントなどありましたらぜひお聞かせください。

上野)いつも以上にいろんな試合があるからこそ、いつも以上にどの選手も『自分が一番おもしろい試合したろ』って思ってると思うんです。みんな5時間を感じさせない試合をやると思います。

その中でも、エニウェアフォールルールになったMAO&勝俣組のKO-Dタッグ選手権試合。楽しみたい放題の4人が後楽園ホール中を使って戦うのは凄く楽しみですね。タケちゃん(竹下幸之介)はアメリカでまた違った成長してると思うし、高木社長(高木三四郎)は肩が調子悪いって話もしてたけど会うたびにエネルギーみなぎってるんで。二人のシングルマッチも注目ですね。高木さんって体が強いから、今や日本有数の身体の強さを誇るタケの肉体にどうぶつかるんだっていう楽しみがあります。高木さんのパワーは肉体的な強さだけじゃないしハチャメチャさもそうだし、予想できないところがすごく楽しみです。あと小嶋は「がんばれ」って感じです。とにかく「がんばれ」(笑)

小嶋選手にはひとことですね(笑)The37KAMIINAのメンバーは非常に仲がいいのは見て分かります。試合についてのお話もされますか?

上野)試合の話をするのってDDTのユニットの中でThe37KAMIINAくらいじゃないかと思います。仲もいいし、唯一小嶋がダントツで後輩っていうことも除けば。それでも小嶋という人間力でフラットな関係だから。すごいみんながみんな居心地がいいと思うんですよね。

小嶋選手がイジられてるところが想像できます(笑)

上野)小嶋はイジられまくりなんですけど、イジってもきます(笑)

え?イジってくるんですか!?

上野)イジってきます!僕らの懐が深いのか小嶋がスゴイのか(笑)勝俣さんのことなんかイジるどころか煽ってますから。でもそういうイジるイジられるみたいなのも、試合の呼吸といっしょなんで、そのリズムがまた本番に活かされてます。

次に観戦する時、改めてチームワークに注目します(笑)では最後に来て下さる皆さまにメッセージを。

上野)26周年記念興行にふさわしい、DDTらしい戦いを全員がしますのでぜひ皆さん楽しんでいってください!(力強く)


■大会情報

Judgement2023〜後楽園史上最長5時間スペシャル〜

日時:2023年3月21日(火=祝)  開場12:00 開始14:00

会場:東京・後楽園ホール

○ダークマッチ イルシオン&エル・ユニコーンDDTeeen!!卒業試合 15分一本勝負

イルシオン&中村宗達 vs エル・ユニコーン&今井礼夢

※ダークマッチは13:35頃開始予定。

○オープニングマッチ 30分一本勝負

高鹿佑也&石田有輝 vs 小嶋斗偉&須見和馬

○第二試合 平田一喜デビュー13周年記念試合 30分一本勝負

平田一喜&ヨシヒコ vs 石井慧介&高尾蒼馬

○第三試合 第4代O-40王座決定3WAYマッチ 60分一本勝負

大石真翔 vs ゴージャス松野 vs 川松真一朗

○第四試合 フェロモンズvsフェロモンズ討伐軍全面対抗戦 30分一本勝負

飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&今成“ファンタスティック”夢人&竹田“シャイニングボール”光珠 vs 彰人&大鷲透&大和ヒロシ&岡田佑介

○第五試合 スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負

スーパー・ササダンゴ・マシン&アントーニオ本多 vs 超強豪タッグチーム

○第六試合 赤井沙希デビュー10周年記念試合vol.1 30分一本勝負

高梨将弘 vs 赤井沙希

○第七試合 30分一本勝負

HARASHIMA&中村圭吾 vs 坂口征夫&岡谷英樹

○第八試合 スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負

町田光 vs 正田壮史

○第九試合 スペシャル6人タッグマッチ〜CHARISMA RETURNS! 30分一本勝負

佐々木大輔&MJポー&KANON vs クリス・ブルックス&ドリュー・パーカー&新納刃

○第十試合 DDT EXTREME選手権試合 60分一本勝負

<王者>秋山準 vs 鈴木鼓太郎<挑戦者>

※第56代王者4度目の防衛戦。

※通常のプロレスルール。

○第十一試合 DDT旗揚げ26周年記念スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負

高木三四郎 vs 竹下幸之介

○第十二試合 インターナショナルスペシャルシングルマッチ 30分一本勝負

サムライ・デル・ソル vs 上野勇希

○第十三試合 DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負

<王者>土井成樹 vs 遠藤哲哉<挑戦者>

※第9代王者2度目の防衛戦。

○セミファイナル KO-Dタッグ選手権試合~エニウェアフォールルール 60分一本勝負

<王者組>MAO&勝俣瞬馬 vs 樋口和貞&中津良太<挑戦者組>

※第76代王者組4度目の防衛戦。

○メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負

<王者>火野裕士 vs 納谷幸男<挑戦者>

※第80代王者の初防衛戦。

◆休憩は第六試合、第十一試合終了後にございます(各10分程度)。

◆開場時間中・休憩時間中・大会終了後に史上最大のサイン会まつり及び撮影会まつりを開催いたします。それぞれに総勢30選手以上の参加を予定しております。参加選手、タイムスケジュール等詳細は決定次第お知らせいたします。

◆KO-D無差別級選手権試合の特別立会人として小橋建太さんが来場いたします。小橋さんは当日、WRESTLE UNIVERSEにて特別ゲスト解説も務めていただきます。

◆WRESTLE UNIVERSE特別ゲスト解説として、SKE48の谷真理佳さんが来場いたします。

◆大会特設ページはこちら


■上野選手出演情報

舞台『信長未満 -転生光秀が倒せない-』概要

上野勇希選手がレギュラー出演中のドラマ「信長未満-転生光秀が倒せない-」(テレビ神奈川)の舞台公演が開催!バラエティ豊かな信長の兄弟と、彼らのライバル・転生武将軍団たちが、ドラマの世界から飛び出して、舞台で、歌って、踊って大暴れいたします。上野選手はドラマ同様の勝家役で出演。リング上とは一味違う上野選手の活躍を是非劇場でご覧ください。

劇場:KAAT 神奈川芸術劇場 (神奈川県横浜市中区山下町281)

日程:2023年3月23日(木)~26日(日) 全8公演

3月23日(木) 14:00/18:00

3月24日(金) 14:00/18:00

3月25日(土) 13:00/17:00

3月26日(日) 12:00/16:00

脚本・演出:池浦さだ夢 (男肉 du Soleil)

キャスト:室龍太(信長 役)、世古口凌(蘭丸 役)、高崎翔太(秀吉 役)、田淵累生(家康 役)、瀬戸啓太(利家 役)、上野勇希(勝家 役)、高橋怜也(久太郎 役)、平野良(明智光秀 役)、日向野祥(斎藤利三 役)、上仁樹(上杉謙信 役)、村上幸平(浅井長政 役)、加藤良輔(朝倉義景 役)、田中稔彦(三好長慶 役)、カラム(武田信玄 役)、太田将熙(千利休 役)、TAKA<CUBERS>(今川義元 役)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)(信長 役※映像特別出演)ほか追加キャスト後日発表

新着記事